200910011
c0096055_681576.jpg

烈しくくどいが、しかし今時は着衣がややこしい。
夏物一辺倒ではもはや滑稽であるし、さりとて秋の装いなどした日にゃ、あっという間に汗ばんでしまう。
文化の日あたりになれば、長袖でも安心して外出でき、熱い汁物を胃に容れても、額の汗は外へ出ればひいてしまう、、、はずである。

先日掲載した2007年2月の画を眺めているうち、当時の記憶が朧に甦ってきた。あの冬はラニーニャ現象の影響で、斑はあったものの気温が下がる日が多かった。東京都心でも氷点下の朝が何度かあった。皮のコートの下に薄いダウン・ベストを着込んで湾岸のトラック・ターミナルを夜明から歩いた時などは外気に晒されている部位・・・カメラのハンド・グリップに通した右手首から先と顔・・・には感覚が無くなっていた。
一冬の間にJisei活動指数が一桁という日が数度あり、その度に酔っ払いながらご満悦の様子でブログに画を載せている。

指数がやっと40をきり始めた最近。一桁までの欲張りは口にしないが、12月半にはせめて20はきってくれ。そして年明には15未満に。
懇願である。
[PR]
by jiseir | 2009-10-11 06:39
<< 200910012 200910010 >>