201312002
c0096055_18175566.jpg


昨日はちょっと辛かった。
今日はどうだった?

それは夜が終わって、今日が昨日になればわかると想う。





2006年12月16日のエントリー 「 昨日 」 のキャプションを引用。
閉塞と混迷と独寂の最中だった頃。
戸山公園の南端にある石段に枯葉舞う夕刻の一画。
歩けなくなって、やっと疲れを自覚する。
そんな撮り歩きを毎日のように繰り返していた。

終えることと始めることは同じなのだと気づいたのは、夜明の歌舞伎町で高所に佇む猫を撮った時。
しかし、暫くして胸中にめぐる寄る辺ない想いに項垂れて。
職安通りに出る手前、微かな潮騒のように映画 『 FLAWLESS 』 の印象的な台詞が。

「 ‘ できない ’ は ‘ やらない ’ と同じ 」
それは、その歳の大晦のキャプション。


なかなかよいではないか、あの頃の慈青。



[PR]
by jiseir | 2013-12-03 18:46
201312001 >>