201308003
c0096055_9251598.jpg

外出時はiPhoneとMacBook Air。
これが私の最近なのだが、両方ともタイヘン重宝である。
時計と電話、音楽はiPhone。その他ネットやら、あれこれするのはMacBook。いずれも片手で扱えるのでアリガタイ。
なぜか自宅ではWindowsのまま特殊なキーボードでコチャコチャやっているが、ナナオのモニター以外に特別な拘りはないので、私よりPC本体のほうの寿命が短ければ、次はマルチタッチトラックパッドを付けてiMacにするだろう。文章を打つ時のキーボードがややモンダイだが、音声認識が発達すればいけそうである。

半身障害とは全く関係なく老化は進むようで、老眼が強くなってきた。
隻腕で新聞や雑誌を扱うのは面倒煩雑極まりないのだが、その上に眼鏡を着脱するという鬱陶しいことの三段重ね的毎日に辟易。
眼鏡レンズもいくつか試してみたが、両用とか併用なんていうのはカメラレンズで答が出ている通りだった。
ズーム的な兼用の利便は、あくまで理屈上であって、実際には相当の我慢や違和感を受忍することと同義なのだと再確認しただけ。
で、最も字が読め、画像の細部が検視できる “ 裸眼 ” と、転んだりぶつかったりしないように補助する眼鏡のカワリベンタンなのだ。

もうすぐ秋刀魚が美味くなる。
その好物の身剥も、やはり眼鏡を外して、、、かように些細な日常でもちょいちょい障りがあるのだ。
そもそも店で秋刀魚を頼む際にも、菜譜を読み進むには、、、

早く秋にならんかなぁ。
[PR]
by jiseir | 2013-08-25 10:21
<< 201308004 201308002 >>